メタニッキ

何もかも馬鹿にしていたんでしょう、と言われて言い返す言葉はございません。 馬鹿にしていたといってもそれは環境のせいであり、環境すらも馬鹿にしていたのでそもそも、そもそもの話でしょう。斜に構えすぎて不均衡な精神のままありとあらゆる境界をひとっ…

安藤裕子 Live 2016「頂き物」 @中野サンプラザ 05.21(土)

昨年末の「Premium Live ~Last Eye~」から5ヶ月ぶり、バンドライブでいえば「あなたが寝てる間に」以来1年弱ぶりに安藤裕子のライブが開催された。 シンガーソングライター安藤裕子が人から曲を”頂いた”アルバムである9th Album『頂き物』のツアーである今…

矢野顕子 40th Anniversary ❝ふたりでジャンボリー❞ ゲスト:大貫妙子 @東京グローブ座 04.03(日)

4月3日『矢野顕子 40th Anniversary ❝ふたりでジャンボリー❞ ゲスト:大貫妙子』に行ってきた。 矢野顕子がレコードデビューをしてから40周年ということで、企画された今回のライブ。3月28日から今日4月3日までの間に五夜開催され、1日目から石川さゆり、清…

共感とは 2

倫理の授業で第二次世界大戦時の映像を見た。 昨年末のことだった。厳しい冷え込みの中、教室の隅に置かれたストーブの熱だけでは心許なかったので、こっそりマフラーを巻いていたのを覚えている。執拗に繰り返される重厚なメインテーマとどこか冷めた語り手…

雑記 / テレビ・生きること・インプット

別にブログに書くほどの内容でもないのだけれど、Twitterに垂れ流すのもどうかなあと思って。 夕べ溜めていた録画を半分ほど消化した。内訳は、『日曜美術館「夢のモネ 傑作10選」』『テクネ 映像の教室「ループ」』『SWITCHインタビュー 達人達 「日野原重…

2015年 はたゆ的 ベスト アルバム 30枚(邦楽・洋楽)

ベストアルバムの文化は終わった。 Twitterのタイムラインを眺めていると、そんな文言をしばしば目にする。今回この記事を書くにあたって、過去の自分のツイートを遡っていると、2013年は1年で下記の数だけアルバムを聴いていたらしい。今年は受験があったと…

安藤裕子 Premium Live 2015 ~Last Eye~ @大阪中央公会堂 12.04(金)

「2013 ACOUSTIC LIVE」以来となる大阪市中央公会堂で、「安藤裕子 Premium Live 2015 ~Last Eye~」の初日公演が行われた。 思い切りネタバレをしていますので、ご理解をいただける方のみ読み進めてください。 近年、アコースティック形式のLIVEはサンケイ…

安藤裕子 × スキマスイッチ 「360°サラウンド」 レビュー | 歌詞 & コード解説

※前置きが長くなってしまったので、歌詞に興味のある方はスクロールしていただければありがたいです。 安藤裕子とスキマスイッチのコラボシングルが出る。 そんなニュースを聞いたのが、4月の末。安藤裕子さんの大ファンで、スキマスイッチ(敬称略)も大好…

引き金 / 匂い

匂いは五感が認識するものの中で最も他者に伝えにくいものだと思う。 例えば視覚が認知する風景は写真に閉じ込めることができる。聴覚が捉える音は録音できるし、鼻歌なり楽器なり、その”音”を再生する方法はいくらでもある。その音がメロディであるなら、今…

常に新しくあり続けること

インタビューを読むのが好きだ。 好きな人のものならもちろん、そこまで知らない人のものでも。もちろん、インタビューなら何でもいいって訳ではない。その人の生き方を尊敬できるか。その人の思想に共感できるか。まあ、逆に言えばそのふたつの基準さえ満た…

さよならだけが人生だ

いい短編集や、いいミニアルバムは、ただの長編やただのフルアルバムより何倍も好きだ。 さすがに音楽では起こり得ないし、長編だとそういうことはないが、文章を絵として、絵を文章として読み替えて記憶するという妙な特技というか癖のせいで、たまに「あの…

安藤裕子 LIVE 2015 「あなたが寝てる間に」 @大阪・森ノ宮ピロティホール 3.22(日)

昨夜、森ノ宮ピロティホールで開催された安藤裕子 LIVE 2015 「あなたが寝てる間に」の初日公演をレポートします。 思い切りネタバレをしていますので、ご理解をいただける方のみ読み進めてください。 客電が急に落ち、薄い幕の向こうで5つの照明が明滅、光…

コード・音楽理論解説 / 安藤裕子「都会の空を烏が舞う」

今日は趣向を変えて、楽曲のコード解説から音楽理論のお話を。 1月28日発売の安藤裕子「あなたが寝てる間に」のラストを飾る「都会の空を烏が舞う」。コード進行がとても好きで、尚且つハ長調と解説しやすい楽曲のため、この曲を選びます。「猿でも分かる!…

思い出美化計画

思い出というものは往々にして美化されがちである。 中1のときから書いていた日記をふと読み返してみた。”書いていた”と言っても毎日のように書いていたわけではない。悲しい出来事を、どうしようもない怒りを、ふとした疑問を、なんでもない笑い話を、思い…

少年の日の思い出

当時はなんとも思っていなかったのだが、今思い返すと変な小学生だった。 ファンタジー小説が好きで、図書館のヤングアダルトコーナーにあるその手の類の本はほぼ全て読み切ったと言っても過言ではないほど、ファンタジー小説を読んでいた。特にドイツのラル…

最近ハマっている洋楽・邦楽・男性アーティスト

このブログ、ジャンルを「音楽」に設定したのに、音楽ブログにするつもりだったのに、全然音楽の話してなくね?ってことで今日は音楽記事です。 私が特にフェイバリットとして挙げるアーティストは女性ソロが多い。それにはきちんと理由がある。どうしても男…

”世界にひとつだけの”芸術作品、靴。

靴は総合芸術だと思う。 採型して、デザインして、型紙をつくり、切って、縫って、漉いて、染めて、いくつもの作業を経て、仕上げる。どんな服飾関係の職業よりも”職人気質”な気がする。 § 今日、今年の秋頃から自分の店を構えられる靴職人の友人にオーダー…

僕らはまだケダモノじゃない

最近の世の中の流れを見ていると、この歌が余計に沁みる。 小谷美紗子 「正体」 Official Music Video - YouTube § 母親が以前、「年を取ると考え方も大人に、落ち着いたものになると思っていたけれど、同じひとりの人間の内にそこまで劇的な変化は起こらな…

気は病から

「おくすり手帳」を見てみると、11歳から今年、17歳まで毎年欠かさず(唯一16歳を除く)この時期に体調を崩している。 病気のとき、朦朧とする意識の中、その意識の中の一部分だけが妙にクリアーになって、生きていることをいつも以上に実感する。体の輪郭か…

共感とは

メールからLINEへ、ブログからTwitterへ。 情報はますます簡略化されて、人が言語化する思考はよりプリミティブになっている。世間の流れはしょうがないけれども、これじゃあいかんなあと個人的には思うので、短文社会に対する密やかな抵抗としてブログを始…